恒例、保土ヶ谷ビキニデーバスツアー♪①

1954年3月1日太平洋のマーシャル諸島ビキニ環礁にて
アメリカは水爆実験を行いました。(広島型原爆の1000倍の威力)
この実験は近海で操業していたマグロ漁船「第五福竜丸」の船員や
近隣漁民たちに大量の放射能をあびせ、
現在まで続く大きな被害を生み出しています。
この事件は核廃絶の運動が日本、そして世界へ広がる契機となりました。

いま、地球上には24000発もの核弾頭が存在しています。
すべての核兵器をなくすことでしか平和と安全は守れません。
ひとりひとりの行動で「核兵器ゼロ」を目指しましょう!!


という想いを胸に行ってきました。ビキニデーバスツアー!

保土ヶ谷エリアでは長くの間、組合員活動を大切に大切に
守ってきてくださった方々がたくさんいらっしゃいます。
平和実行委員会の方々だけでなく、福祉活動や環境へのとりくみや
地域とのつながりを大事にメンバー会で活躍くださっている方々も
保土ヶ谷エリア会にとって、コープかながわにとっても
組合員活動の財産でもあるわけです。

そんな方々を中心に26名もの参加をいただき、焼津を目指します058.gif

バスの中ではクイズ方式を取り入れて平和学習をしつつ進みました。

f0205134_19424093.jpg

まるで何かが歓迎してくれているのかと思うほどの素敵な富士山!
お天気にも恵まれ、こうして風景や会話を楽しめるのも平和だからこそ。

f0205134_23345754.jpg多くの方が献花に訪れ、
久保山愛吉さんを追悼します。

オバマ大統領が核兵器廃絶への一歩を踏み出し、
世界が動き出そうとしている今だからこそ、
忘れてはならないことがありますよね。
思い出さなければいけないということ。





f0205134_23384574.jpgf0205134_233926.jpg


f0205134_23453626.jpg

久保山愛吉さんのお墓には「原水爆の被害はわたしを最後にしてほしい」
との看板がかがげてありました。


f0205134_2348858.jpg

久保山家(久保山すずさんの眠る)のお墓は海がみえる場所にあります。
この焼津の海に被爆した乗組員の方々はどんな気持ちで帰ってきたのでしょう。

f0205134_23483188.jpg


f0205134_23485219.jpg

この道が平和への確実な一歩につながる道だと信じて・・・・056.gif
[PR]
by hodogayaeriko | 2010-03-05 15:45 | 平和
<< 恒例、保土ヶ谷ビキニデーバスツ... ビキニデー集会エンディング >>