心でつながる「コープケーションin天王町店」その2

娘時代に戦争を体験し、戦争を二度と起こさないためにと
絵を描き続けたいわさきちひろの作品を使った平和のメンバー会
「オリーブ」「ピースラブほどがや」のパネル。

f0205134_14305787.jpg


f0205134_14312450.jpg

いわさきちひろの描く子どもの瞳が自分の子どもの瞳にみえる・・・
そんな感覚になるのか、親子連れの方々も足を止めてみていました。

「3・1ビキニデー」についてもパネル展示がありました。
1954年3月1日、アメリカはマーシャル諸島ビキニ環礁にて
水爆実験(広島型原爆の1000倍の威力)を実施し、
多数の島民や日本漁船が被災しました。
第五福竜丸の久保山愛吉さんは「原水爆の被害者は私を最後に」との
遺言をのこし、半年後に亡くなりました。
この事件は核廃絶の運動が日本、そして世界へ広がる契機となりました。。


忘れてはいけないこと、伝えていかなくてはいけないこと、
子どもたちの笑顔を守るためにできること。
子育て真っ最中の私たちにも思い出させてくれたパネルです。
保土ヶ谷区エリア会では毎年ビキニデー集会にも参加してます。
興味のある方はこちらへ。

コープかながわの平和活動についてはこちらでチェック!043.gif
ぜひみなさんも参加してみてくださいね!核兵器廃絶の機運は今!
[PR]
by hodogayaeriko | 2010-01-24 19:39 | メンバー会
<< 心でつながる「コープケーション... 心でつながる「コープケーション... >>